トップページ≫地上デジタル放送(地デジ)アンテナ工事



 現在のアナログ放送が2011年7月24日までに終了し、地上デジタル放送に完全移行します。
このことは、皆さんもCMなどで周知のことだと思います。
ここでは、北軽井沢(長野原町)や嬬恋村の別荘地周辺での地上デジタル放送の現状と工事について補足説明いたします。


 2007年12月から草津中継局(草津町)が地上デジタル(以後、『地デジ』)放送の電波を中継しています。通常、北軽井沢(長野原町)、嬬恋村周辺では地デジを受信するには、この草津中継局にアンテナを向けることになります。草津の方角に向かって樹木などの障害物があると地デジの電波が遮られテレビが映らないことがあります。
 2008年から田代中継局(嬬恋村)がNHKのみ地デジの電波を中継しています。
田代中継局(嬬恋村)から民放の電波中継は2009年12月、干俣中継局(嬬恋村)のNHK、民放の電波中継が2009年12月から予定されていますが、現実的に現在は草津中継局に頼るしかありません。
田代中継局、干俣中継局が本格始動すれば草津中継局か田代中継局、干俣中継局と選択の幅が広がり電波障害も少なくなるはずです。
 
 アナログではVHFアンテナとUHFアンテナの2種類が使われていました。
VHFでは1〜12chの帯域電波を受信し、UHFでは13〜62chの帯域電波を受信していました。
地デジは全て13〜44chの帯域電波ですのでUHFアンテナで受信します。
現状のUHFアンテナを使っている方はそのままのアンテナが使える可能性があります。
 しかし、UHFアンテナは13〜62chの全帯域に対応しているアンテナもありますが13〜44ch、31〜62とそれぞれ特定の帯域のみに
対応しているUHFアンテナもあります。
地デジの帯域に対応したUHFアンテナでないと、新しくアンテナ工事が必要になことになります。

草津中継局 地上デジタル放送
リモコンキーID 放送局名 物理チャンネル
1 NHK東京総合テレビ
(NHK前橋総合)
35ch
2 NHK東京教育テレビ 13ch
3 GTV群馬テレビ 30ch
4 NTV日本テレビ 38ch
5 EXテレビ朝日 17ch
6 TBS東京放送 15ch
7 TXテレビ東京 18ch
8 CXフジテレビ 29ch
※北軽井沢(長野原町)、嬬恋村周辺の別荘地で地デジアンテナを設置する場所は電波の受信を良くする為にほとんどが屋根の上です。
積雪の多い北軽井沢(長野原町)、嬬恋村地域は急勾配の屋根が多く、ハシゴでの工事が難しいので高所作業車による工事になります。
このため、都市部の工事より少し工事金額が高くなる傾向があります。
アンテナ工事 高所作業車
地上デジタル放送対応アンテナ BS・CSアンテナ 受信ブースター
地デジ対応 UHFアンテナ BS・CSアンテナ 受信ブースター

 アンテナ以外の工事として受信ブースター(増幅器)を地デジ対応品に交換することも必要です。
受信ブースターとは電波の弱い場合や1本のアンテナから複数のテレビを見るときに必要になり、北軽井沢(長野原町)、嬬恋村では
ほとんどの建物で必要になっています。

 BS放送やスカパーを視聴される方も少なくありません。
この場合、BS放送はBSアンテナ、スカパーはスカパーのアンテナを立てる必要があります。
方角はBSアンテナ、スカパーアンテナは南西に向けて受信するのですが衛星から発信されている電波なので地デジの電波より障害物に作用されにくく受信しやすい傾向があります。 また、付属の工事として混合器や新たに配線が必要になったり端子が必要になったりします。




※お問合せ・資料請求の方法はこちら
〒377‐1524 群馬県吾妻郡嬬恋村大字鎌原1052‐528
TEL:0279‐84‐6368  FAX:0279‐84‐5140 
http://www.ootsuka-kensetsu.jp   Email:info@ootsuka-kensetsu.jp