住宅や別荘の新築・リフォームは大塚建設  会社概要 お問い合わせ  
確かな性能とスタイリッシュな家づくり
大塚建設
    大塚建設の家づくり 注文住宅・別荘新築 大塚建築設計事務所 リフォーム全般
耐震診断&耐震改修 介護リフォーム 不動産売買・買取
別荘管理・サポート よくあるQ&A    
大塚建設の家づくり ☆★☆お気軽にお問い合わせください  ☆FAX:0279-84-5140☆ 
☆TEL:0279-84-6368☆  メールでのお問い合わせはこちら

ホーム≫大塚建設の家づくり
 1.社長挨拶

  『すべてはお客様と社会の幸せのために』

お客様と弊社が共同作業で建てる、たった1つのカスタムオーダーの家。
小さな企業だからこそできることがある。
家づくりにあたり大塚建設がもっとも大切にするものはお客様と共有する時間です。
“お客様と一緒に時間をかけ、愛着を持って丁寧に建てる家づくりがしたい”多種多様な価値観が存在する時代だからこそ、お客様に合った建物をお客様と一緒に創造していきたいと思っています。

予算や希望に合ったプランニングや仕様にも対応していますが弊社もこだわる部分があります。
本当に良い家とは年月が経ってわかるものだと思います。だからこそ本物を見極める必要があります。良いものを使えば年月が経つにつれて味わいを増していき、住む人にその家に対する愛着が芽生えるはずです。断熱、気密、遮熱といった省エネルギー性や、健康的かつ安全な家であることへのこだわり。それでいて優れたデザインを持ち合わせた快適な空間であること。規格された建物とは違い1棟ごとにその建物に向かい合っていく姿勢が大塚建設の家づくりなのです。

そして、私たちの考え方を理解してくれる熟練の職人だけを使い、自社で施工監理・管理をおこないます。私自身、大工として長年現場に携わり技術畑を歩んでまいりました。社員も現場経験を積んだ者が多く、上手な営業トークはできませんが建物に対する技術力と熱意には自信があります。また、2010年に『大塚建築設計事務所』を開設し提案力、企画力にも力を入れています。

お客様の家を建てることは建物を通じて末永くお付き合いするということです。
建物を引き渡した時点が終わりではなく、完成時は折り返し地点なのです。
建物はメンテナンスが必ず必要です。建物完成後も定期点検はもちろん突発的な不具合にも迅速に対応してこそ信頼を得る建設会社だと思っています。また、メンテナンスに出向いた際に手掛けた建物がどのように変化し成長しているか自身の目で見ることは社員の楽しみの1つでもあります。

最後に住宅や別荘のオーナーになるというお客様の夢を現実のものとし、理想の家づくりで住む人と社会に貢献できれば幸いです。
 有限会社大塚建設
代表取締役 大塚保
 


 2.大塚建設の家づくりにおける3つのコンセプト

① 自分が建てる家を知ってもらう

でに家を建てられた方や、現在建てている方でご自分の家のことをどこまで他の人に説明できるでしょうか。柱材や仕上げ材などはよく耳にします。例えば「柱は桧を使って、内装には珪藻土を使ったんだよ。」この説明は具体的です。

しかし、「この家は地震に強いんだよ。」とか「この家は冬に暖かく作ってあるんだよ。」などは他の人にはどれくらい地震に強く、暖かいのか感覚的でわかりません。家の所有者、施主さんも理解されておらず感覚で話されているのかもしれません。

そこで、弊社は国が定めた“住宅性能表示”を使い地震への強さを示す『耐震等級』、断熱性能を示す『温熱環境』、『高齢者等への配慮』についてお客様へ住宅の性能を提示しご理解いただけるよう丁寧に説明いたします。

 ⇒住宅性能表示について




新築建物作品集(嬬恋村)
 新築建物作品集 新築建物作品集 新築建物作品集(嬬恋村)
     
大塚建設の施工例 手すり 新築建物作品集(軽井沢町)
② 基本性能が高い家

大塚建設の建てる家は基本性能が高い家を標準としてご提案します。

●耐震については
耐震等級2以上
数百年に一度発生する地震の1.25倍(1.5倍)の地震力に対して倒壊、崩壊せず、数十年に一度発生する地震の1.25倍(1.5倍)の地震力に対して損傷しない程度の基準をクリアする建物です。
※( )内の数字は耐震等級3を表す。

●断熱性能等を示す温熱環境については最高等級である
温熱環境等級4
次世代省エネルギー基準をクリアする程度の建物です。

●高齢者等への配慮については
高齢者等への配慮等級3以上
高齢者等の移動及び介助のための基本的な措置をクリアした建物です。




③ スタイリッシュな空間

おしゃれにはお金がかかると思っていませんか。
住宅のデザインに関しては少なくともそのようなことはありません。
コストをかけずにスタイリッシュな空間とすることは可能です。
お値打でセンスの良い商品を提案する、予算を上手に使い分ける、また過度に既製品に頼らないこともコストをかけないポイントです。
これらを含めてデザイン力および提案力だと思っています。

あなたの意見、希望を弊社へぶつけてください。
きっと、あなた好みのスタイリッシュな空間が実現するはずです。



 新築建物作品集 大塚建設の施工例
新築建物作品集(嬬恋村) 新築建物作品集(嬬恋村)


  3.地球環境にもやさしい将来へのイノベーション

皆さんはスケルトン・インフィル住宅という言葉を耳にしたことないでしょうか。スケルトン・インフィル住宅とはRC造(鉄筋コンクリート造)などで使われる工法でスケルトン(構造部分)、インフィル(内装・設備など)を分離することによって、一般に耐久年数の高いスケルトン部分をそのまま使い、将来におけるニーズの変化による間取りの変更や住設備・配管の変更などを容易にする工法です。

弊社はその工法を木造住宅に応用し、将来におけるリフォームに対応しやすい設計または情報をお客様に提供いたします。
たとえば、いざリフォームする時に「この柱を無くすことはできるのだろうか。」とか「この壁を無くすことはできるのだろうか。」と思ったことはありませんか。柱によっては簡単に無くせる柱もありますが柱を無くすためには大がかりな補強工事が必要になる柱もあります。
弊社は将来リフォームしやすいように柱の位置、耐力壁、梁の大きさなどの構造体を事前に考え、下記左図のような設計図をお渡しいたします。将来のリフォーム時にリフォームプランの選択肢が広がり、施工費も抑えることができるはずです。

このサービスによって住宅の寿命を長くし、建物資産価値の向上と共に、お客様には愛着ある建物に長く住んでいただくことによって、地球環境にもやさしい家づくりが実現できます。

図面  



図面
提供図面(新築時)   例えばこのようなプランを考えるのに使えます
 
【リフォーム例】
提供資料をもとに耐力壁や荷重を受けている主要な柱を残すリフォームプラン
   家 族 構 成:夫婦2人 子供2人
   リフォーム動機:子供が大きくなり、それぞれに部屋を与えたい。
   プ ラ ン 内 容
寝室の一部とウォークインクローゼットを子供部屋(7帖)にし、和室も子供部屋(6帖)へ変更したプラン
 
ホーム大塚建設の家づくり注文住宅・別荘新築大塚建設設計事務所リフォーム全般耐震診断&耐震改修介護リフォーム

物置・倉庫・薪ストーブ不動産売買・買取別荘管理・サポートよくあるQ&A会社概要住まいづくりに関わるということ
お問い合わせ方法|  
 有限会社大塚建設     サイトマップ
Copyrights(C)2011 ootsukakensetsu Co.Ltd All Rights Reserved.